VOL.14 2006/12/21 22:54 by 「ふくナビ」のトリビア []

第9回 ブーツインスタイルが人気!

トニーラマ-Tony Lama、ジャスティン-Justin、トラッカーズ-TRAKARSは、ウェスタンブーツの有名ブランドです。

以前からロングブーツの中にジーンズやパンツの裾をしまう『ブーツインスタイル』がありましたが、今年は『スキニーブーム』の恩恵で、今までに無くこのスタイルを見かけます。
『ウェスタンブーツ』や『ファーブーツ』『レースアップのブーツ』などロングならば比較的なんでも履かれている印象があります。このブーツインスタイルは、『暖かい』という実用性からの人気もさることながら、洗練されたスマートなイメージが一番のポイントのようです。
ブーツインスタイルの大御所、『ウェスタン』。カウボーイ達が履いていたので『カウボーイブーツ』とも呼ばれるのですが、実は、いつから彼らがこのブーツを履き出したのかというのは、全く謎のままなのです。
ブーツは山登りや、工作業、木材の間伐など、足を守るために実用の中から生まれたものなので、いつの間にか浸透していったようなのです。

今では万人に履かれる存在のブーツ。今回は、こんなトリビアにしてみました。どうぞ!!

















捨てられたブーツを再利用して、



















驚くべきものが作られます。それは、

















楽器!!!









音を奏でる、あの楽器です。
名前は『メンドーザ(mendoza)』と呼ばれているようです。ちなみにですが、これの存在は全く持って確かではありません。都市伝説のように言い伝えられている逸話なのですが、残念ながら画像や詳しい情報は未知のままです。
そんな信憑性のないトリビアで申し訳ございませんが、真実はいかほどに!

どなたか知っている方がいらしたら、ぜひ情報提供を!お待ちしております。

Facebookコメント